News - ニュース

SKY Laserスカイレーザー

2020.2.7

sky laser スカイレーザー サーチライトKVANT Architect 300

ランドマークレーザー
スカイレーザー 325,000ルーメン!
とてつもない明るさ!
スカイレーザーは従来のサーチライトやスペースキャノンに置き換えられます!

Architect(アーキテクト)の新しい高出力スタティックビームレーザー(SKY LaserスカイレーザーまたはLandmark Laserランドマークレーザーとも呼ばれます)は、世界的に高まる超高輝度レーザーの需要に対する当社の反応です。
これらは重要なランドマーク、構造、建物を強調するのに最適です。

Architectシステムから出てくるビームは、遠く離れた場所から注目を集めます。それは、雄大な自然の中、または街中であっても離れた場所からでも目印になります。また、この光はとても魅惑的な光で人を引きつけます。
目印でもありながら巨大な光のタワーのオブジェとなります。

アーキテクトは、フルカラーRGBまたは単色システムとして製造された半導体ダイオードレーザーであり、55~1,000ワットの範囲の光出力を備えています。現在の最も強力なRGBバージョンは、325,000ルーメンの巨大な出力を実現し、約900 x 900 mm(ビーム源)のサイズのビームを出力します。

範囲内のArchitectはlow divergenceのため、空の高い場所でもきれいで比較的狭いビームを確保できます。

サーチライトは色々な物が世の中に多く存在しています。しかし、当社のソリューションは、従来の放電スペースライトと比較すると、はるかに高い柔軟性と、議論の余地のない重要な利点を提供します。

・ 高効率出力
・ 低消費
・ 光源の長寿命
・ ロービーム発散
・ 色の範囲
・ 小さな足跡
・ 低メンテナンス要件

超強力サーチライト レーザーサーチライト
2020 design of Architect 300 sky laser
システムの内部冷却には、それぞれ異なる環境に適したいくつかの異なるオプションがあります。暑い気候では、外部チラーを使用した閉回路水冷がより良いオプションです。それは、外で何が起こっていても、レーザーダイオードを非常に快適な温度で動作させ続けます。心配しないでください-これは数十年前にレーザーに使用されていた古い学校の3相水冷ではありません。
各国に適した、最適なソリューションをご提供します。

従来のスペースキャノンとサーチライトの時代は過ぎ去り、新しいレーザー技術と交換する時が来たようです。そして、KVANTがレーザーで実現します。
sky laser スカイレーザー サーチライトArchitect 55