Products - 製品情報

グリーンレーザー K15GS_Maxim

K15GS_Maxim 


特徴
光源のモジュールは小型軽量の8W Coherent(OPSL)のモジュールを2つ搭載しています。
本体は完全セパレートタイプになっています。下の部分が電源やクリーング部で上の部分が光学系のレーザーモジュールやスキャナー等が配置されています。その為に日本の様な高温多湿な環境でも安心して使って頂けるよう設計されています

本体の背面には電源用のコネクター、電源スイッチ、ILDA IN/OUT、スキャナーのインバートX,Y、テストモード、セーフティーキー、ヒューズボックス、ブライトネスボリュームがついております。
電源コネクターはノエトリックの外れにくいコネクターを採用しています。
ILDAコネクターのOUTも設けました。レーザーコントローラーが1台しかなくてもOUTから次のレーザーに繋ぐことで2台のレーザーを1台のコントローラーで操作することが出来ます。
スキャナーインバートスイッチX,Y軸それぞれついておりますので前打ち、後ろ打ち等、即座に対応可能です。
テストモードが付いたことでレーザーコントローラーを使わなくとも本体のみでレーザーの点灯チェックやパワーレベルを計るなどとても便利です。
ブライトネスのボリュームが付いていますので最大出力をこのボリュームで設定することも出来ます。

用途
移 動などが多い場合に向いています。本体は丈夫な金属の削り出しにより構成されています。その為に周りからの影響を受けにくい構造になっています。大きさはコンパクトなのでステージのバトンなどにつることも可能です。その為に 多くの現場に使われています。イベント業者さん照明屋さんレーザー屋さん等々。屋外広告(デジタルサイネージ)などにも威力を発揮 します。アリーナやドーム公演、花火屋さんなどとコラボレーションを行ったり屋外ビーム演出等にも使われます。通常の空間であればビームが見えないと言うことはありません。環境に左右することもこのパワーですとあまり無いでしょう。


KVANT
製品はアメリカのFDAに準じた安全機能を満たした製品です。

International Electrotechnical Commision (IEC)からインターナショナル証明書を取得しています。工場認定
ISO 9001:2000、ISO14001:2004、OHSAS 18001:2007 証明書

仕様

出力15W
モジュール2x8W/532nm OPSL Coherent Taipan
ビーム径5mm Coherent
ビーム発散度 <1mrad
ブランキング0-5V analog, up to 100kHz TTL
インターフェイスIN PUT : DB25 male
OUT PUT : DB25 female
電源110V(±5%), max. 600VA
環境温度使用環境温度10-35°C、保管環境温度0-50℃(結露しないこと)
重量25kg
サイズ380x300x240(ハンドルや突起物は除く)
機能空冷式、モジュール密閉型、光学部分離型、45秒のウォームアップ時間、スキャナ電子保護システム、低消費電力
Moncha.NET内蔵(最大ビーム照度設定、XY軸反転、照射テストなど)
安全装置Keyed power switch, Interlock,Scan-Fail safety circuit
オプション◆Scanning systemは2つから選ぶことが出来ます。
・CT6215 scanning system
ミラーサイズ5mm 30,000pps 8° 最大振れ角両軸80°

・CT6215HP scanning system
ミラーサイズ5mm 40,000pps 8° 最大振れ角両軸80°

※スキャナーはKVANTにて最適な調整を行っています。

付属内容:レーザー本体,ACケーブル、ILDAケーブル25m、セーフティーキー、セーフティースイッチ・ケーブル、マニュアル、ハードケース。
※仕様、及びデザイン、機能などの情報は、予告なく変更される場合があります。
Moncha.NETについてはこちらをご覧下さい。
家庭用コンセントから電源供給可能です。