Products - 製品情報

フルカラーレーザーK800RGBS_ATOM(アトム)

K800RGBS_ATOM 特徴 


特徴

コンパクトでも、すごいんです。
小さいです。
ぺットボトルと比べてもこの大きさ。
この中には最新のテクノロジーが詰まっています。


オールレーザーダイオード
レーザーダイオード レーザーダイオードを使うことにより安定性がまし、長寿になります。
パワーの低いグリーンレーザーは通常DPSSレーザーを使用しています。所がDPSSの構造のレーザーは部品点数が多く変調部品のクリスタルの質や膜のバラツキがありました。その為に安定性が良くなかったり寿命が短くなったりとあまり良くはありませんでした。
ただし、例外でとても高価なDPSSレーザーの部品を使えば良いのですが1つ数百万円はしてしまいます。
これらの事をグリーンレーザーダイオードにすることにより解決出来ました。
ただ、グリーンレーザーダイオードは非常に高価です。更に新しいコントロール系やレンズのデザインも必要になってきます。
これらの課題を全てKVANT(クバンツ)は解決出来ました。



メンテナンスフリー






KVANT製品は殆どがメンテナンスフリーです。
本体内部には空気流入の必要無い設計です。
その為に光学部などの汚れや埃による光の減衰が少なくなります。
熱を出す部分はヒートシンクを経て外に出します。


パワフルな演出
こんなに小さくてもパワーはしっかりあります。
トータル800mWですが他のレーザーと見比べてください。
プロフェッショナルの為の機材です。
レーザービーム atom800



準備
小型軽量なので設営が非常に楽になりました。
レーザー本体のハンドルが自由に回転しますのでお好きなポーズで。
ハンガーを付けバトンに吊す、スタンド利用するイントレに固定など自由にセッティング。
レーザーとスタンド レーザーとハンガー レーザーとおべた


安全対策
なによりも大事なことは安全に使えることです。
KVANT製品は国際標準化機関IEC60825-1また世界の中でも厳しい安全基準 FDA(CDRH)のアメリカへの販売も行っています。ザックリ言いますと放射レベルなどを立証する文書の作成や仕様と同じ物か調べることです。ラベル、 照射口遮蔽板、インターロック、緊急停止スイッチ、スキャンセーフティーなど付いているかが必要になります。
例えば、ステージからお客さんの頭上 を照射していてスキャナーが壊れた場合にどうなるでしょうか?1本のビームがお客様に当たったままになったら。大きな問題になることでしょう。また、レー ザーのコントローラーが壊れたら?などなど考えると尽きません。その為に何重の安全対策が必要になるわけです。
レーザーのふた 緊急停止スイッチ レーザーの背面



K800RGBS_ATOM TOPへ戻る


※仕様、及びデザイン、機能などの情報は、予告なく変更される場合があります。