Products - 製品情報

Fiesta.NET   数あるレーザーコントローラーソフトの中でFiesta.NET,Moncha.NETだけが、 日本語対応しております! 使いやすさが違います!!


..:: パワフルな Fiesta.NET ::.

完全日本語対応!

ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net バナー

アップデートは無料! Fiesta.NETのソフトウェアは、常に新しい技術を取り入れて進化していきます。
弊社ウェブサイトからいつでも最新バージョンが無料でダウンロードできます。

Fiesta.NETは、イーサネットネットを経由してデーターを送るシステムです。また、非常になめらかな動きを実現しました。レーザーへ送るデーター量は100,000ppsと非常に多くなりました。更にDMXによるコントロールとDMXをコントロールする機能も持っています。

manual

[正面]
ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 正面
【画像をクリックするとポップアップします】

とってもシンプルで強力な装置

Fiesta.NETを開発する上で一番重視したのはシンプルさを念頭に入れ行いました。

パソコンのイーサーネットと Fiesta.NETドライバーを繋いで下さい。そして添付しているアプリケーションを立ち上げて下さい。
それだけで自動でFiesta.NETを探し出してくれます。難しいパソコンのIPアドレスセットなどは一切必要有りません。
そしてFiesta.NETを起動すれば従来のFiesta!2と同じ使い心地で簡単にレーザー装置をコントロールすることができます。


[背面]
ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 背面
【画像をクリックするとポップアップします】

非常になめらかなレーザー出力

USBコントローラーでは通常のアニメーションでした。ところがFiesta,NETでは非常になめらかな動きを実現しました。そのスムーズなレーザーアニメーションを維持したまま、より多くのレーザー装置をもコントロールすることが可能です。

また、今回の Fiesta.NETのドライバーには外部電源を供給します。それによりレーザー装置の機能を十分に発揮出来ます。


[Fiesta.NET 使用例]
ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 接続
【画像をクリックするとポップアップします】

現場での設置や撤去をシンプルに

Fiesta.NETはイーサーネットで動くことにより非常に簡単に設置など行えます。

例えば観客席の後ろでコントロールをするときにパソコンを置き、ステージまでイーサケーブル1本を持って行けば良いだけです。
ステージ上に数台のレーザーが有ればハブを返して個々の Fiesta.NETまで持って行けばいいだけです。
ILDAケーブルを何本も引きます必要は無くなりました。


wifi

ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net wi-fi

ケーブルを使わなくても大丈夫

大きなイベント等では数多くのケーブルが必要で、引き回しもかなり大がかりになり、設営時間も掛かります。

そのような時には Wi-Fiが役に立ちます。

Wi-Fiを使えば多くのケーブルも使わずにレーザーショーを行うことが出来ます。そしてライブでも勿論コントロールすることが出来ます。もし、Wi-Fi信号が切れたとしても再び信号が回復した後に、Fiesta.NETは再び繋がれコントロールが再開されます。



ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 日本語操作画面1
【図 1】

ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 日本語操作画面2
【図 2】

ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 日本語操作画面3
【図 3】

レーザーオペレーション用ソフト Fiesta

今までにない、全く新しくオペレートしやすいレーザーソフト Fiesta!がバージョン2になり更にパワーアップ、見た目の変更点はモニターにあたるDevicesが正面から見たような表現が可能になり、一つのeffectの色変更も簡単に出来るようになりました。もちろん、リアルタイムで。
その他にも色々なところがバージョンアップされています。

全世界のユーザーが愛用しているパンゴリン。機能も、値段もハイグレードですが覚えるまでに一苦労、価格もウン百万。これではなかなか一般の人には手に入れにくい物でした。
そこでレーザーオペレーションソフトが開発されました。

操作は至って簡単、数時間使って頂ければなれてしまいます。
更に価格も約6分の1と低価格!

またFiesta.NETではレーザーソフトでは唯一、メニューが日本語に対応しているためかなり使いやすいです。

機能について図1を見て頂くとパソコンのキーボードと同じように配列されたパターン、マウスで選んでもよしキーボードを押してもレーザー装置からレスポンスよく選んだパターンが打ち出されます。図2を見ても解るように日本語表示も簡単!その場で文字を入れエフェクト、色、モーション等を掛けることも簡単に行えます。文字は使うパソコンに依存しますのでロシア語、スペイン語なんでもOKです。図3のようにILDA規格でもある16bitでの表現、サイズ変更、ブライト等解りやすいインターフェイスに仕上がっています。図1のキーボードに対応したパターンを作るのも非常に簡単に作れます。それば独自に開発したアルゴリズムを使うことにより可能になりました。
もちろん、ILDA規格で作られたショーも読み込むことも可能です。添付のドローソフトを使えばロゴも作れ、レーザーで打ち出すことも可能です。
安全対策として打ち出すエリア指定もすることが可能です。

ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 日本語操作画面4
【図 4】

ご覧のように音を波形として目で確認でき、
そこに作ったエフェクトをドラックアンドドロップするだけで、
簡単にレーザーショーを作ることが出来ます。
完全に音とレーザーが同期(シンクロ)することが出来ます。

ILDA レーザーコントローラー Fiesta.net 日本語操作画面5
【図 5】

Fiestaは動画を再生する機能を持っていますので、ショーと映像を同期(シンクロ)させることができます。
画像のファイル形式avi,mpg,wmv。解像度はパソコンの能力に依存します。

Fiesta.NETにはすべてが揃っています 。
Fiesta.NETは新しいレーザーショーのシステムです。Fiesta.NETは信頼性と使いやすさのFiesta!2を基本に開発された物です。

ノートブックを使い色々なレーザーショーイベント等に使い、検証しました。その信頼性を貴方自身で体験して下さい。

現在市場にあるオペレーティングシステム Windows 2000, XP と Vista で動作します。32ビットと64ビット版もサポートしています。

※Fiesta.NETにはマスターとスレーブの2種類有ります。マスターはドングルが入っています。(鍵みたいな物です)スレーブだけではレーザー用信号は出力できませんので、必ず1台はLANの中にマスターを入れて下さい。
マスターは189,000円(税込)、スレーブは109,000円(税込)で販売しております。
ネットショップはこちらへ。[Fiesta.NET Master] [Fiesta.NET Slave]

fiestanetsyouhinngazou
【図 6】

付属品:イーサネットケーブル、パワーアダプタとFiesta.NETドライバー、インストールCD(Fiesta.NETコントロールアプリケーション、Quazarドローソフト)、日本語マニュアル、日本語操作マニュアル。

推奨パソコン
CPU:i5 CPU2GHzのデュアルコアプロセッサ以上
RAM:4GB以上
HDD:80GBのスペース(200GBの推奨)
OS:Windows XP, Vista , Windows7,8,10(32, .64bit)
接続ポート:Ethernet
3D graphic accelerator (ATI or nVidia)を推奨
スクリーン 1280x1024を推奨


仕 様
最大スキャンレート 100,000 pps
フレーム/秒 35
スキャナー X and Y, +/- 5V, balanced, 16 bit
カラー出力 6 channels, 0-5V unbalanced
DMX Integrated In/Out, 512 channels
シリアルポート Integrated
IPアドレス範囲 192.168.1.1 - 192.168.1.254
電源 12 V DC, 170 mA
重さ < 1 kg
サイズ 128 x 125 x 58 mm



fiestaマニュアル
【図 7】

非常に解りやすい日本語操作マニュアル(全75ページ)を添付しました。
この中には、簡単に使う方法や、個々のメニューの内容を詳細に多くの図を交えながら解りやすく説明しています。
また、初心者からプロまで使えるテクニックや裏技などを掲載しています。
※今後、マニュアルの追加更新などがある場合、KVANTお客様専用ページにてお知らせいたします。


日本語 操作マニュアル 目次一覧
1.はじめに
2.インストール方法
3.各部の名称
4.Fiestaを操作してみましょう
 4-1.レーザーON,OFF
 4-2.Scene(シーン)
 4-3.Banks(バンク)
 4-4.サイズ
 4-5.Brightness(ブライトネス)
 4-6.単色レーザーを使う
5.各部の説明
 5-1.ドローウィングアトリビュート
 5-2.Banks(バンク)
 5-3.Scene(シーン)
 5-4.Faders(フェーダー)
 5-5.Channels(チャンネル)
 5-6.ディレクター
 5-7.Devices(デバイス)
 5-8.Show(ショー)
6.メニューの説明
 6-1.ファイル
 6-2.編集
 6-3.表示
 6-4.ユーザーモード
 6-5.設定
 6-5.Scene(シーン)
 6-6.Banks(バンク)
 6-7.Show(ショー)
 6-8.Help(ヘルプ)
7.オリジナルを作ってみましょう
 7-1.シーンプロパティー
 7-2.チャンネルを作る
 7-3.テキストを作りましょう
8.Quazar(クワザル)ドローソフトでアニメを作りましょう
9.Show(ショー)を作る
 9-1.ビデオとシンクロ
10.色々な操作方法
11.裏技
 11-1.シーンのボタンのパターン表示を変更
 11-2.デホルト右クリック
 11-3.同じタイミングで数個のDevices(デバイス)を同じScene(シーン)に変える
 11-4.ショーをレーザー1台様に作ったが急遽2台で使いたい
 11-5.シーンをコピーや移動、入れ替えしたい
 11-6.Fiesta以外で作ったデーターを使いたい
12.トラブルシューティング
 12-1.Fiestaが起動しない
 12-2.Hardware key(ハードウエアキー)がOKにならない
 12-3.レーザーが照射されない
 12-4.動作が安定しない
 12-5.最新情報など


※KVANT製レーザーとFiestaをお買い求められたお客様に対して感謝の気持ちを込めて、お客様専用サイトを作りました。
お客様に役立つレーザーの使い方や情報、レーザーのライブラリーなどを無料ダウンロード出来るようにしてあります。
今後もライブラリーなどをもっと多く掲載していく予定です。
また、お客様の意見や提案などを反映いていけるよう努力して行きますので今後とも宜しくお願い致します。
バージョンアップ情報やダウンロードなどもこちらから行えます。


KVANTレーザーとFiestaを、お買い上げのお客様にはFiestaの操作の仕方やレーザーテクニックなどをレクチャーさせて頂きます。(無料)
また、随時質問なども受け付けております。

操作はFiesta2とほとんど変わりません。
【Fiesta!2 超簡単マニュアル】
Quazar(クワザル)ドローソフト 動画マニュアル

Fiesta.NETを使用している動画が見れます。
動画1   動画2

ネットショップで販売しております。

接続方法