Products - 製品情報

Moncha.NET Master[モンチャ・ドット・ネット マスター] 超高機能レーザーコントローラー


moncha モンチャ ドット ネット バナー

Master

..::モンチャ・ドット・ネット マスター::..

最強のソフトウェアと最強のハードウェアの組み合わせが実現しました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

Fiesta.NET Moncha.NET Master
レーザーコントローラー +

Moncha.NETが最強のコントローラーになります!
Fiestaは解りやすいビジュアルと素早くシーンが作れ現場に最適です。
この使い心地の良さを、そのままMochaのハードウェアで再現できます。
いいとこ取りのシステムです。

概要
Moncha.NET MasterとはFiesta.NETのアプリケーションソフトの使い勝手の良さと
Moncha.NET Boxの機能のいいとこ取りをした製品です。

Fiesta.NET Boxが廃盤になった理由はMoncha.NET Boxのハードウエアが優位になった為に
Fiesta.NET BoxをなくしFiesta.NETのアプリケーションソフトでMoncha.NET Boxを
コントロール出来れば最強の製品ができ2つのBoxを作らなくてよく、在庫管理も楽だと言う
理由で無くなりました。(合理的ですがビジネス的には?Showtacle社の考えです。)

以前にお買い求めになったMoncha.NET Boxをお持ちのお客様でも
Moncha.NET BoxをMasterにすることによりFiesta.NETのアプリケーションソフトを
使い制御することが出来ます。
・お持ちのMoncha.NET(Box)をMasterにバージョンアップ
    ¥98,000-(税別)
    詳しい情報はお問い合わせ下さい。
ソフトウェア Fiesta.NET V.3.6.18※1
・完全日本語化
・解りやすいビジュアルインターフェイス
・忙しい現場での作業に非常に向いている
・現場での要望に瞬時に応えられシーンが作れる
・ショーやシーンをほぼ無制限に作れる
・ショーにDMXを入れ込むことが出来る
・ショーに映像を入れてシンクロさせることが出来る
※1 Fiesta.NET V.3.6.18はShowtacle社のホームページから無料で
  ダウンロードできます。
ハードウェア Moncha.NET Master
・SDカード内蔵
    最大32GBに対応
    約20時間のショーなどを再生できます。
    254個のシーン、ショーを入れることが可能
・DMXのIN,OUT 512対応
    DMX卓でコントロール可能
・パソコンとはEthernet接続
    LANケーブルを使えるので設営が楽でコストダウン
・スタンドアローンで使える
    シーンやショーを入れてパソコンを使わずに再生可能
    ディスプレイがついているので好きなショーやシーンを選べる
    テストデーターやX,Y反転、サイズ、カラーレベル、ポジションなど設定可能
この様なことがMoncha.NET Masterならば可能です。
これを実現するには2つの方法があります。
・お持ちのMoncha.NET(Box)をMasterにバージョンアップ
    ¥98,000-(税別)
    詳しい情報はお問い合わせ下さい。
・Moncha.NET Masterを購入
    ¥164,000-(税別)
Fiesta.NETの詳しい情報はここをクリックして下さい。
Moncha.NETの詳しい情報はここをクリックして下さい。


接続方法



PCを使わずにDMXでコントロールをする場合


Moncha.NET Master セット内容
仕 様
最大スキャンレート:40,000 pps
フレーム/秒:35
スキャナー:X and Y, +/- 5V, balanced, 16 bit
カラー出力:4 channels, 0-5V unbalanced
DMX:Integrated In/Out, 512 channels
シリアルポート:Integrated
IPアドレス範囲:192.168.1.1 - 192.168.1.254
電源:12 V DC, 170 mA
重さ:< 1 kg
最大サイズ:120 x 94 x 48 mm

推奨パソコン
CPU:i5 CPU2GHzのデュアルコアプロセッサ以上
RAM:4GB以上
HDD:80GBのスペース(200GBの推奨)
OS:Windows XP, Vista , Windows7,8,10(32, .64bit)
接続ポート:Ethernet
3D graphic accelerator (ATI or nVidia)を推奨
スクリーン 1280x1024を推奨

ハードウェアの主な特徴
    •    ILDA 標準出力
    •    X,Y軸16 bit バランス
    •    カラー出力 4x 8bit
    •    最大スキャンレート 40000pps
    •    DMX 512 出力
    •    DMX 512 入力
    •    100MBit Ethernet
    •    ボタンによりIPアドレス、DMXアドレス設定
    •    コントロールディスプレイで各種設定可能X,Y軸反転可能
    •    3つのモード: Ethernet, DMX, スタンドアロン
    •    標準SDカード, FAT 32 最大 32 GB
    •    最大245個のショーやシーンをSDカードに保存することが出来ます。
    •    DMXでは17チャンネルでコントロール出来ます。位置(16ビット)、サイズ、回転(16ビット)、
    明るさ、色、アニメーションの速度、アニメーションの方向、スキャンスピード
    •    遠隔操作が可能です。固定IPアドレスを利用し離れた所からコントロールすることができます。
  (リアルタイムドローイング、ショーのアップロード、カラーの最適化、ブライトネスマップなどなど)


日本語版セット内容
Moncha.NET Master Box、アプリケーション、ACアダプター、LANケーブル、SDカード(数多くのシーンやショーが入っています)、Moncha.NET Box日本語マニュアル、アプリケーションマニュアル
・Moncha.NET Box 13ページ A4
・アプリケーションマニュアル 58ページ A4
 目次を見れば見たい所が探せる様になっています。
※お客様の要望により2014年2月より印刷物からCD-ROMに収録に変わりました。(印刷物ではありません。)
PCに入れて置けばいつでも見る事が出来、PDFなので検索も出来、便利になりました。
今ならILDAケーブル5mプレゼント


ネットショップで販売しております。