Products - 製品情報

K1BS 


ブルーレーザー K1BS

特徴
特徴
KVANTで開発されたブルーモジュールは小型で高出力、低消費電力です。その為に高出力のズルーモジュールを開発することが出来ました。波長は445nmと自然界ではあまり見受けられない深いブルーを再現することが出来ます。とても綺麗なブルーです。
モジュールに付いての情報はここをクリックして下さい。

本体の背面には電源用のコネクター、電源スイッチ、ILDA IN/OUT、スキャナーのインバートX,Y、テストモード、セーフティーキー、ヒューズボックス、ブライトネスボリュームがついております。
電源コネクターはノエトリックの外れにくいコネクターを採用。
ILDAコネクターのOUTも設けました。レーザーコントローラーが1台しかなくてもOUTから次のレーザーに繋ぐことで2台のレーザーを1台のコントローラーで操作することが出来ます。
スキャナーインバートスイッチX,Y軸それぞれついておりますので前打ち、後ろ打ち等、即座に対応可能です。
テストモードが付いたことでレーザーコントローラーを使わなくとも本体のみでレーザーの点灯チェックやパワーレベルを計るなどとても便利です。

用途
移 動などが多い場合に向いています。本体は丈夫な金属の削り出しにより構成されています。その為に周りからの影響を受けにくい構造になっています。モジュー ルはIP65タイプなので湿度などの影響を受けにくい構造になっています。大きさもコンパクトなのでステージのバトンなどにつることも可能です。その為に 多くの現場に使われています。イベント業者さん照明屋さんレーザー屋さんクラブさん結婚式場さん等々。


仕様

出力1000mW
モジュール1000mW/445nm KVANT
ビーム径3mm
ビーム発散度0.7/0.3mrad
ブランキング0-5V analog, up to 50kHz TTL
インターフェイスINPUT : ILDA IN DB25 male
OUTPUT : ILDA OUT DB25 female
電源110V(±5%), max. 220VA
環境温度使用環境温度10-35°C、保管環境温度0-50℃(結露しないこと)
重量12kg
サイズW277xH210xD228mm
機能空冷式、最大ビーム輝度設定、XY軸スイッチ、モジュール密閉型、光学部分離型、45秒のウォームアップ時間、低消費電力
安全装置Keyed power switch, Interlock,Scan-Fail safety circuit
オプション◆Scanning systemは3つから選ぶことが出来ます。
LM scanning system
CT6215H scanning system
CT6215HP scanning system

※仕様、及びデザイン、機能などの情報は、予告なく変更される場合があります。